PRODUCT

LASER CLEANING

レーザークリーニング

クリーンレーザシステムは20年に渡りレーザークリーニング市場のマーケットリーダとして、欧州・欧米、また国内における自動車、航空・宇宙、原子力等の産業分野で多くの生産ラインへの導入実績を持つ、唯一の”レーザークリーニング装置”メーカです。

クリーンレーザシステム装置の市場導入実績は900台を超え、更に最新アプリケーションも充実しております。

発振器から独自開発を行う技術力に裏付けされた、素材影響のなく、高速処理に対応する150W~300W、500~600W、1KWモデルまでの”クリーンレーザシステム社”独自の各アプリケーションを下記にご紹介致します。

  • MOVIE

溶接前レーザークリーニング

薬品等による処理が廃止傾向となり、レーザー溶接を初めとする高品質溶接においては、インライン洗浄技術として特に自動車分野にてクリーンレーザシステムの導入が進んでおります。

素材強度へ影響せず、溶接品質を向上させるノウハウはクリーンレーザシステムの独自技術にて可能となります

  • MOVIE

酸化膜除去(溶接後処理)

酸化スケール、スマット等の(塗装前)レーザークリーニングは今日ではかなり標準的な技術と認知されております。

クリーンレーザシステムによる酸化スケール除去は新パラメータによりスラグ除去にまで拡大されることが確認されております

  • MOVIE

接着前レーザークリーニング

軽量化技術の最先端となる接着・接合アプリケーションは近年各段に急増、クリーンレーザシステム社の導入数もかなり増え、また独自のパルス仕様が理論的に有効に働くことが欧州自動車・航空機メーカより公開され始めています

主にAL+FRP、また異種金属が対象となりますが、EV用ケーシング関連の接着前処理も増え、最新2Dオプティクスの導入も増えております

  • MOVIE

塗膜剥離

2Dオプティクスによる“マスクレス”塗膜除去アプリケーションに加え、クリーンレーザシステム社はプライマ除去等のアプリケーションは航空分野でも多く導入実績を持っています。

航空機体メンテナンス用途して、USAFでは各ベースにて導入され、国内では沖縄嘉手納基地に続き、各ベースでの導入が続きます

  • MOVIE

金型レーザークリーニング

ゴム・樹脂製品金型、複合材製品金型においてもクリーンレーザシステムの優位性が評価されています。

一見簡単なアプリケーションと思われがちですが、金型への影響がない条件にて製品品質の向上を目的とする24h連続稼働のレーザークリーニング技術は複製・類似技術では長期的に採用が困難なことも明確に確認されております

クリーンレーザシステム社ではエアバス社での複数導入に続き、ボーイング社における777X主要部品への適用へ正式に承認され、国内での製造部位への適用が始まっております

  • MOVIE

構造物 錆・塗装レーザークリーニング

クリーニング工程にて飛散物や廃棄物が発生しないクリーンレーザシステムの特性を活かし、鋼構造物のメンテナンスに使用、またフランス原子力施設の導入事例につづきの国内除染用途にて既に採用されております

対象物へ熱影響(再酸化リスク)を与えず、素材を溶融する(汚染物の巻き込み)なしに処理出来ることが前提となるアプリケーションです

CONTACT
お問い合わせ